移住者・難民のためのサポートセンターです

非正規滞在者の正規化(アムネスティ)を求める署名のお願い

 今年の7月9日、改定入管法が施行されます。これは、外国人登録法の廃止や住民基本台帳法の改正を伴う、過去最大の変更で、日本に在留する外国籍の人びとに甚大な影響を及ぼします。取り締まりの強化を軸としており、多民族共生社会に向かう時代にも逆行するものと憂慮しております。CTICも加盟しています、移住労働者と連帯する全国ネットワークが「非正規滞在者の正規化(アムネスティ)を求める署名」を募集しています。皆様のご協力をお願いいたします。

「非正規滞在者の正規化(アムネスティ)を求める署名」用紙

新しい「在留管理制度」 学習会の開催中!

 今年7月、現在の外国人登録法に代わる、新しい「在留管理制度」が始まります。外国人を取り巻く環境が大きく変ろうとしています。CTICでは、外国人当事者向けの学習会を開催しています。

新しい在留管理制度(法務省入国管理局HP)
外国人のための 改定入管法 Q&A

4月15日(日) 14:30〜
カトリック成田教会 (通訳:英語・ポルトガル語、スペイン語、タガログ語)

4月29日(日) 13:30〜
カトリック五井教会 (通訳:英語・タガログ語)

5月 6日(日) 13:30〜
カトリック西千葉教会 (通訳:英語・タガログ語)

5月27日(日) 13:30〜
カトリック習志野教会 (通訳:英語・ポルトガル語、スペイン語、タガログ語)

      

1月22日(日) (終了済)
カトリック習志野教会 ラテンアメリカ共同体

2月11日(日) (終了済)
カトリック目黒教会 フィリピン共同体GFGC

3月25日(日) 14:30〜 (終了済)
カトリック小岩教会 (通訳:英語・タガログ語)

東日本大震災メモリアル集会

 3月10日土曜日、フランシスカンチャペルセンター(東京・六本木)にて、福島のフィリピン共同体と共に、東日本大震災メモリアル集会を行い、約250人が参加しました。


フィリピン台風被害緊急支援にご協力ありがとうございました!

 2011年12月、フィリピン南部を襲った台風の被害救済のため、皆様に緊急支援を呼びかけさせていただきました。多くの方々のご協力により、2012年2月までに、個人、共同体、修道会、団体から合計40件、4,716,346円の義援金が寄せられました。
 義援金は、被害が大きかったミンダナオ島のカガヤン・デ・オロ大司教区Archdiocese of Cagayan De Oroに100万円、イリガン教区Diocese of ILIGANに100万円、ハビエル大学(イエズス会)XAVIER Universityに271万6,346円送金し、復興・支援のために活用していただくことになりました。
 カガヤン・デ・オロの大司教様から「義援金は困難にある人、ホームレスになった人たちのために使わせていただきます。私たちと共に寄り添っていただき感謝致します」というメッセージをいただきました。多くの皆様にご協力いただき、心より感謝申し上げます。